2019年5月23日木曜日

感性豊かな女児だと思います。

このような記事に巡り会い感謝しております。

7歳のお子さんが、この様な文章を産休前の教師に宛てるとは、あまりにも素晴らしいことだと思う以外ないのかもしれません。

そのお子さん、教師よりも先に子供を設けたそうで、とは言え、幼虫のことなのですが、その幼虫を育てることで、親としての気持ちを理解されたようで、その苦労話を教師に書き添えて送ったそうです。

余談ではありますが、随分、昔の講話に、小さな動物などに殺生を行う小学生の男の子がいて、その子に、(鳥の)卵から育てるよう教育された教師がいたそうです。

結論から述べますが、その鳥が何らかの迫害に遭い死んでしまったそうです。

小鳥は、その小学生を親だと思い込み付いていき、その小学生は、それ以後、殺生を行うこともなく、迫害された鳥には涙も流されたそうです。

子供は親の鏡だとも思いますが、記事にも掲載されたお子さんも素晴らしいのですが、それよりも親の育て方が、更に素晴らしかったのかと思えます。

その様な育て方を行えば、我が国とっても躍進が可能になるのかもしれません。

2019年5月21日火曜日

利用者への配慮も必要だとは思えますが。

個人レベルからすればあまりにも配慮が欠けているように思えます。

しかし、国家レベルから考えると致し方ないのかもしれません。

また、他国からのソースではバックドアの発見にも及んでしまっているとの情報もあるそうです。

以前からですが、そのバックドアによる噂もよく耳にすることがありますし、それ以外の端末についても、それなりの情報集取は行なっていることは事実のようです?

一応、国家機密として秘密裏に実施されていたようですが、今回のように表立った状況になってしまっては消費者として・・・。

ところで、私が所属している法人会では「素直」を率直に唱えてもおりますが、グローバルに戦うには、その心情以外の心構えも必須なのかもしれません?

やはり企業としての運営も行わなければなりませんので、その辺りの兼合いについも考慮しつつ、私自身の心情としては、素直な倫理経営を実践しての参りたいものだと考えております。

2019年5月9日木曜日

事故は過信から・・・。

昨今、死亡事故が多発しているようです。

また、この様に書き込むと失礼かと思えますが、若い世代の方たちが犠牲に遭っていることが多く感じられます。

人生、これからだと言うにも関わらず・・・。

非常に残念で致しかたございません!

また、田舎であれば足代わりとして自動車の利用も余儀なくされるかとも思えますが、その逆として考えますと、凶器だということを忘れてしまっているのかもしれません。

それに、まさか自分自身が加害者、もしくは被害者となって遭遇されることも予想はされていなかったと思います。

しかし、それは、現実的に考えますと自分以外の周りの人たちが、安全の確保をされていたのかもしれません!?

過ちと信ずることなく始まってしまったことでの事故だったのかもしれませんので、まずは、自ら(己)を重く留めつつ行動されるよう望む以外ないのかもしれません。

最後になりましたが、心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

2019年5月3日金曜日

誤った悪戯の危険性にはご注意を!

今朝、新聞などにも掲載されていましたが、只々、面白いことだけを考えた行動だったのかもしれません。

自動車運転も、基本的に自分だけは大丈夫だと思いハンドルを握っているのと同じで、万が一のことについても、予測も行っていた方が良いように思えます。

また、近年、高齢者の方も多くいらっしゃるかと思えますので、転ぶだけでも生死に関わることも多々あるかと思えます。

子供の時から、様々な情報、特にテレビに因るイメージも強いかとも思えますが、実は、その悪戯を受ける側の役者さんも若さも備わっていますし、その上、身体スキルなどについても高い方たちが請け負っているかとも思えますので、基本的に怪我されことも少ないかと思えます。

それに小学生の高学年にもなってくると、判断能力も備わってくるかとも思えますし、ましてや高校生にもなっているのであれば・・・。

その辺りを考えますと、育てる側の躾にも関わってきているのかもしれません?

子供から大人へと育成されるにしても、近年、異なってきているのかもしれません・・・。

2019年4月11日木曜日

天才を育てる環境にも考慮を!?

フランスのノーベル賞物理学者が核廃棄物の処理方法を発明されたそうです!

放射能と言われるウランの半減期、特にウラン238といわれる物質になると約45億年?にも及ぶ年月が必要だそうです・・・。

それを短縮が可能になることを提案し発明された様です。

それを実質的に実現されると・・・!?

数千年にも及ぶものが、数分に短縮されることが可能だと考えられ、既に発明されてもいるようですので、早い完成を望みたくも思っております。

その様な発明を環境・世のために利用が可能であれば、非常に素晴らしいことだとも思えますが、その知識を保てる可能性も考えられる日本の高校生が、なんと天然鉱石をウランに生成しヤフーオークションへ出品し書類送検された模様です。

人生としての道を誤ってしまったこととも考えられますが、ある意味、その知識を正しく導いてあげられる社会環境になって欲しいと望みたくも思えます・・・。

2019年4月1日月曜日

新しい元号は「令和」と決定されました。

新しい元号は「令和」に決定された模様です。

今回、それ以上に気になったのが、新しい元号に対して様々な憶測など、それぞれ考慮し、そして、それぞれの想いを述べられたのではないでしょうか?

しかし、公に公表された場合、新しい元号を取り止められることもあったので、かなり秘密裏に行なわれてようです。

実情的には想像可能かとも思えますが、個人的な考えを述べられたとしても、新しい元号の変更は、基本的には行なわれないかとも思えますので、ご家庭内で、それぞれ予想された方らもいらっしゃるのではないでしょうか?

公共的な書面・電波などを利用されているようであれば、もちろん変更を余儀なくされるかとも思えますが、個人的とは言えSNSなどを利用しネットで公表されたとすれば、変更される可能性もあるのかもしれません?

何れにしましても、今回はスムーズに公表されたようですので、まずは、一段落されたようにも思えますので、何事もなくよかったのではないでしょうか。

しかし、これからしばらくは、それに関連した関係者の人達にとっては、忙しい日々が続くかと思えますので、健康管理には、十分にご留意なさってください。

2019年3月19日火曜日

一週間に卵3個で早死!?

産卵される養鶏環境にも拠るのかもしれませんが・・・。

しかし、その関係以外にコレストロールなどの成分値が高いことへの関連性も考えられるのかもしれません。

卵黄の大きさにもよるのかもしれませんが、約180ミリグラムほどのコレステロールが含まれているとされており、そのコレステロールの摂取量が1日あたり300ミリグラム増えてくると、心疾患のリスクが増えるくると考えられているようです。

あくまでも確率的なことにもなりますが、できることであれば、省くための努力も必要なのかもしれません。

要するに、バランスの摂れる食事をしつつ、その上、調味料などにも工夫をし、環境のストレスも減らすような人生を歩むことが、健康な長寿の秘訣になのかもしれません。

2019年3月11日月曜日

東日本大震災から8年

「心からお見舞い申し上げます。」

今でも、あの津波による画面が目に浮かび、恐怖を思い出してしまっております。

あれから8年になり被災地から復興されているところもあるようですが、手付かずに近い状況になっているところもあるようなイメージがございます。

地震は非常に強い恐怖心があたえらますが、それ以上の被害に遭われたのは、津波だったことだと思える画像が、今でも目に思う浮かんでしまっております。

阪神大震災時は、炎による被災を非常に目立っておりますが、あれ程までの津波を考え込んでもいなかったように思えます。

地震直後の二次被害に因る被災も、十二分に考慮しなければならないように思えます。

人生100年程度からの経験ではなく、あの過去に遭ってしまった被災状況から、避難するための行動を、今すぐにでも、備えたいものだと思えます。

まずは自身の安全確保が、非常に重要だと思えますので、「今すぐ心に準備を!」起こさなければならないのかもしれません・・・。

2019年2月25日月曜日

小学生の夢「将来はユーチューバー」・・・。

野球選手・サッカー選手とか将来の夢を語っていた子どもたちでしたが、今回、新しくYouTuberになりたいと考えている小学生達も多数存在しているようです・・・。

時代と共に将来の夢も、徐々に変革されてきているように思えます。

あくまでも夢としての可能性でもありますので、まずは、勉学に励むべきだと思えます。

実現の可能性を高めるには、やはり学問に意義が感じられます??

芸能人もスポーツ選手についても、現実的な可能性はあくまでも低いように思えますし、もしも運良く芸能人もしくはスポーツ選手になれたとしても、学歴が高い方が優位になる可能性も考えられますので、やはり、まずは勉学かと思えます。

それにテレビとか雑誌などを見渡しても、芸能・スポーツ関連の記事が多く掲載されてもいるようですが、それ以上にあらゆる分野へ目を向けてみるのも良い様に思えます。

意外と知らなかった現実を目撃することもあるようです。

「夢(本来は”国”)破れて山河あり」とも考えられるのでしょうか?

夢をもって立ち向かったとしても望みが叶うことも少ないかと思えますが、周りを見渡してみると・・・。

夢は一つとは限りません!?

見聞を広めて、更なる深みのある夢を実現させてみてはいかがでしょうか??

2019年2月8日金曜日

直ぐに行動を起こしたようです!!

死亡事件後、直ぐに行動を起こし、また、それ以上にスムーズな対応されたことで未然に事故が防がれように思えます。

また、今回、未然に防いだことの一つとして、まず、子供が言葉を発したタイミングと、その事情を聞いた学校の先生が、直ぐに行動を起こしたことが要因だったように思います。

人間というのは、どちらかと言うと面倒なことを嫌う傾向があり、それに自己責任として捉えられ嫌悪的に感じられることもあるのかもしれません??

しかし、人間として善悪の兼ね備わせもおりますし、それと運良く直ぐに行動を起こされた先生に巡り会えたのが良かったのかもしれません。

このことについては、実は、至極当然のことだとも思えますが、実社会では、当然の行動をされる前に様々な制約もありますので、行動を起こすまで躊躇してしまうのかもしれません・・・。

時代と共に世の中も過ごしやすくはなっておりますが、それに比例した行動がなくなってきているのかもしれません!?

まずは「誠を尽くす」人になりたいものです・・・。

2019年2月7日木曜日

立場に因るものなのかもしれません。

例えば、警察官であれば?

現在、若干目立ってしまっていることも考えられますが、割合から考えれば、僅かなのかもしれません??

しかし、もし警察官がアルバイトでも、同様な実務をこなしているとするならば!?

どの様な社会になるのでしょう??

おそらく、現状以上に悲惨な事件・事故が起こってしまうことも考えられるのかもしれません?

また、現在ニュースでよく目することとして、食を提供する側について同様なイメージは拭えないのではないでしょうか??

技(スキル)を磨き、将来の人生へ夢をもって業務に当たる職人と、おひさん西西で業務を行うのとは、全く異なるように思えます。

時給がいくら貰えるかだけでもないように思えますし、逆に薄給であったとしても、将来的なことを考えれば・・・。

そして一番に重要なこととしては、やはり、その仕事が好きか嫌いかにも因る事も考えられるようにも思えます。

若い頃には気づきもしないことだとも思えますが、幼少のときより、親はもちろん、学校教育などに対しても、お子供たちに夢を与え、それと同時に躾も行うべきなのかもしれません?

とは言え、仕事があまりにも忙しい世の中でもありますので、非常に難しいことかとも思えますが・・・。
(※画像とは全く関係ございません。ご了承ください。)

2019年2月1日金曜日

その言葉心に響きます。

「ものは順繰り」として、感謝を順に繰り返す・・・。

恩を返すよりも恩を贈るという語源にも関係しているようにも思えます。

それを、現実的に実行するには、非常に難しかとも思えますが、まずは実直に行動を起こすことが重要なのかもしれません。

企業としても収支の収を上げるためには業務を熟さなければなりませんが、しかし、また、そうであったしても実直心を失ってはならないようにも思えます。

しかし、企業収益ばかり求めてしまっている現実を目のあたりにすることもあるのかもしれません・・・。

社員としては、企業はもちろんのこと、その家族への生活も守らなくてはなりませんので、現実的には・・・。

局面的に難しいことも考えられますが、心に感謝、そして行動には恩送りをもって取り組むことを望みたく思います。

2019年1月28日月曜日

日本人がテニスで世界ランキング1位に!!

日本人は、一般的に手先が器用だと言われてもいますが、しかし、その上に体力的にも恵まれ、また、それだけでは、やはり世界でトップに君臨することは、到底不可能に近かっただろうと思えましが・・・。

まずは、全豪オープン優勝おめでとうございます!!

これで国内のテニス人口も増えてくることだろうと思えますが、しかし、自身が、その様な可能性も秘められているかもしれませんが、天性的なことも踏まえなければなりませんし、それ以上に、好きか嫌いかにも因ることも考えなければならない様にも思えます?

しかし、まずは、一度、挑戦されてみることも、非常に重要だと考えられます・・・。

ここ最近、卓球・バドミントとか将棋?なども、日本人として世界ランキング上位に現れてもおりますので、迷ってしまうこともあるのではないでしょうか??

若いうちには、様々なことを経験されることも必要だと思えますし、それ以上に、世界各国に存在している情報なども、幅広く取集されてみるのも良いのかもしれません。

現在では、インターネットで気軽に閲覧することも可能ですので、ご自身に興味が示されるものを見つけ出してみても良いように思えます?

まずは、ご自身の長所も考慮しつつ見聞を広めてみてはいかがでしょうか!?

2019年1月16日水曜日

横綱が引退されました・・・。

詳しくことは判りませんが、しかし、日本人の横綱として君臨してもいましたので、ニュースなどで目にしておりますと、やはり本日引退発表が行われてしまった様です・・・。

私としましても横綱は強いという意識がありましたので、負け越しが8つも続いていたとも言われていましたし、今場所についても3連敗・・・。

誠に残念ではありますが、一番悔しく感じられているのは、当然、横綱だっただろうと思えます。

横綱に昇格されたとしても、最終的には勝ち進むか引退するしかないようですので、切羽詰まった状況では、相撲がとれなくなってしまうことも考えられるのかもしれません。

年齢的にも30歳過ぎで、これからの人生についても考えなければなりませんが、次の人生を喜びとして歩んでいただきたいと思います。

2019年1月15日火曜日

スマホゲーム依存は所謂病気です?

時間的に余裕があるときだけ利用するようであれば、大丈夫なのかもしれませんが、あえて時間を割いてでも起動し利用されるようであれば、一種の依存性の高い病だと思えます。

また、WHOもゲーム障害としており、病気の一つだと認定されたそうで、それも深刻度は高いとも考えられているようです。

ゲームに因っては、課金されるものも多々あるようですので、ゲームを行うにしても課金制でないシステムを利用された方が良さそうです。

競馬・競輪・ボート・パチンコなどに関してのニュースもご覧になって判るように??

ついついはまり込んでしまうこともありますので、自分だけは大丈夫だと過信されるも事も、十分に考えられますので、自重されるようにされた方が望ましいのかもしれません?

まずは、それ以外のジャンルの趣味を持つようにされた方が望ましいのかもしれません!?

ご自身はもちろんの事、家族のためにも・・・。