2021年6月10日木曜日

四季を通じて室内環境は快適!!

家をまるごと愛情に包みまれた快適空間への実現可能ともなる!?

そんな住宅を目指すための発明で開発された「アイシネン」を、是非、ご自宅にて施工いただければと存じます。

エアコンが普及された現在、僅かな電力にて経費への削減にもなり、また、隙間から入り込む害虫に対しても、まるごと住宅を包み込む新技術により、非常に高い環境が実現できかと思っております。

国方防虫化学では、基本的には害虫駆除会社として設立を行いましたが、お客様から望まれていたのは、害虫駆除対策以上に害虫侵入への対策が望まれていた方もよく耳したと思えます。

その案件を重要視した結果、新たな技法としてアイシネンの設立を実施いたしました。

ブログの記事としましては、当社での宣伝的な内容が多いかと思えますが、もし。お知り合いもしくはお近くにて施工の目撃された方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご意見を伺っていただきたいと思います。

しかし、以前、住まわれていた環境に因っても、意見は食い違ってくることも考えられますので、食い違いが起こさないためにも、平成19年6月1日(2007年)に自民党住宅土地調査会より「200年住宅ビジョン」が発表されましたので、それ以前に建設された住宅であれば、ほぼ最良の好評を得られるかと思えます。 

ご不明な点などがございましたら、お電話にてお気軽にご連絡をいただければと思います。



2021年6月8日火曜日

未来環境を守るためにもアイシネンを!

永久へと続くであろう未来の環境を見据えた「アイシネン」。

住宅への劣化は、基本的に湿度への影響が考えられるかと思えますが、その湿度への管理までとは言い切れませんが、深く補助が可能だと考えています。

それ以上に、現在、使われている断熱材も踏まえ、断熱材自体、劣化されてしまっては元も子もないかと思えます。

国方防虫化学が施工法となるアイシンは、半永久的と言っても過言がない程の耐久性も備えています。

幾度か述べてもおりますが、一般的な断熱材に比べると、若干、お高くなることも事実だと思えますが、しかし、住宅への保存年数から算出されると、年間への経費自体、お安くなるようにも思えます。

また、国方防虫化学のアイシネンへの安全性は、人体レベルへの影響とされるVOC(揮発性有機化合物)も施工後、僅か30日程度で一切検出されず、それにシックハウスの要因となるホルムアルデヒドなども全く含まれておらず、湿度の高い室内への結露などを防ぐ効果も高いのでアレルギーを引き起こす原因となるカビ・ダニへの発生率も低減されています。

新時代への到来とグローバル的視野で考えても、断熱材がアイシンへと変化せざるを得なくなるよう考えております。

疑問などがございましたら、まずは、お気軽にお問合せいただければと思います。



2021年6月7日月曜日

夏の暑さもアイシネンでひんやり・・・。

6月も中旬・・・。

夏の暑さが忍び寄ってきそうな、今日この頃の様です。

真夏になりますと、室内ではエアコンも稼働率100%となり、悲鳴が高まってくるかもしれません。

しかし、それ以上に夏の暑さも手伝って、身体としては満身創痍に陥りそうな時期になってしまうのかもしれません。

そのような状況になりますと群を抜いて電力への消費も考慮しなければなりませんが、それ以上に、ご家族の健康を第一として備えなければなりません。

その両極端な環境を反させるためにも、お勧めしたいのが「アイシネン」ではないかと考えております。

環境的にも、非常に過ごしやすくなりますし、その上、健康面においても頗る頼もしくなるようにも思えます。

そして、なんと言っても普遍的に機能面の劣化が優れておりますので、これからの住宅建設には、必須的な断熱材になるかと思えますので、是非、ご活用いただいてみては如何でしょう。

新築はもちろんのこと、家屋へのリニューアルについても、十分、対応が可能ですので、まずは、お気軽にお問合せいただければと思います。

2021年6月4日金曜日

「"夏"小屋浦が暑い。」をお手伝いいたします。

湿度が高まりエアコンも”どんどん”消費させ、気づいた時には高価な電気料金なども請求されてしまった・・・!?

そのようなことにならないために、国方防虫化学ではアイシネンで快適な住宅環境をお手伝させていただております。

現在は、夏に向けてのブログ掲載になっていますが、もちろん、その逆の冬の寒さに対しても、真逆としての効果も期待されていますので、利用価値といたしましても利便性は高いかと思えます。

また、基本的に吹き付けての工程となりますので、新築はもちろんのこと、ハウスリニューアルにつきましても施工いただけるかと存じます。

今回の新しいアイシネンでの施工は、殆ど隙間が無いばかりか、半永久的な断熱効果も期待も高まっている為、若干、お高い工賃料も発生いたしますが、非常に機能性も高まり必要経費としては成り立つかと思えます。 

まずは、お気軽にお問合せいただければ、その旨、ご説明をさせていただきますので、ご連絡いただければと存じます。


また、国方防虫化学ではメールフォームも設置しておりますので、お好みに併せてご連絡をいただければと思います。





2021年6月3日木曜日

200年住宅の断熱はアイシネン

既に、ご存じされている方もいらっしゃるかとに思えますが、国方防虫化学がお薦めする断熱材「アイシネン」は、最高だと考えております。

日本は湿気が高い為、非常に効果てきめんであるように思えます。

アイシネンは、基本的に200年住宅を目指すために開発され、その為、シロアリが好む湿度を防ぎ、それにより結露なども起こさないよう工夫されております。

その効果によって他の害虫などへの侵入も防ぐことになっているようです。

更に加えれば、高気密が故にホコリ・花粉などを防ぐ効果について、ほぼ完璧と述べても良いほどに高まります。

また、一般的な断熱材の場合、数年から数十年と進むにつれて劣化されることも考えられますが、アイシネンで施工されますと、劣化もほぼ防ぐ効果があると考えられています。

素晴らしい効果が期待できるアイシネンではありますが、一番ネックと考えられることとしては、なんと言っても、工事費用が若干、お高いというところでしょうか。

その反面として言い訳がましくもなるかと思えますが、劣化を防ぐ効果とも考えられる200年住宅の存在価値だと思えます。

工事費を年数で割っていただくと、少ない予算の工賃で半永久的な?

住宅が保たれると言うところが価値を物語っているのではないでしょうか。

2021年6月2日水曜日

夏でも室内は春!?

国方防虫化学は害虫駆除だけではありません。

防虫への対策はもちろんのこと、化学に即した家屋への守りについても万全な対策を施しております。

ところで、現在6月にも入り、四季の一つとしての「夏」に突入されましたが、今の所、初夏ということも考えられるのでしょうか。

室内の窓を開けるだけでも涼しい風が通り過ぎてもいるようです。

しかし、週間天気予報を確認しておりますと、夕方あたりより雨模様にもなり気温も下がってくるそうです。

その雨も過ぎ去る数日後には、真夏の気配も感じるような気候になってくる予報でもあるようです。

そのような暑い夏が到来されますと、エアコンの利いた涼しい室内で過ごしたいものだと思えます。

ところで、ここで気になのは、翌月に請求される電力消費量・・・。

その電気料金にしても、消費を僅かでも控えたいと思えたいのあれば、住宅をまるごと次世代の断熱材として高気密・高断熱に効果の高いアイシネンにて施工されてみては如何でしょうか。

真夏の暑い夏であっても、室内ではホットミルクで寛げる環境にされてみることを国方防虫化学ではお薦めしております。

2021年5月25日火曜日

もしかしてシロアリ?

家族にとっても大切な住まいです。

また、これから先、何十年も共にしなければならない住まいだと思えます。

しかし、年齢と同様に、少しずつ重なってくる齢と同じく老いてしまうことも考えられます。

その齢を防ぐ為、ご自身にてケアをなさっているのではないでしょうか。

それ同様に住まいにとっても、同じくケアは必要だと思えます。

また、それ自体、気付かずに過ごされてしまうこともあるのかもしれません?

お客様へのケア業務は、国方防虫化学と致しまして行なうことは出来ませんが、家屋へのケアにつきましては、企業歴40年以上の実績と経験というノウハウが蓄積しております。

可能な限りベストを尽くすサービスで、地域のお客様にもご満足いただておりますので、床・廊下を歩いてると音が鳴っていたり、住宅の壁に違和感を覚える箇所などが見当たってしまった場合も含めて、不安を感じられた時には、お気軽に国方防虫化学へご相談いただければ、住宅への延命にも繋がってくるかと思えます。