2020年7月7日火曜日

地球の環境問題として!?

ブログを書き込んでおりますと、些細なところであろうとも目配りをし、その上で詳しい情報を調べるようになりました?

一般的な夏の季節になったとしても大きな雹が降ってみたり?

基本的には積乱雲から降ると考えられてもいるようですので、地表が暑ければ夕立なるのかもしれませんが??

また、台風にしても大型で非常な強風で広範囲ともなり、その上に軌道も変化されてきてもいるようです。

南の地方では屋根に重みのある瓦なのですが、北になるにつれて積雪への備えとなるような工夫のようです。

過去からの状況であれば、それが一般的だったのように思えますが、近年、降雨への備えも必要になってきているように思えます。

それにネットでの著名人からの情報によりますと、このような壊滅的なことが、毎年起こってくるようにも考えられているようです?

早めの避難をされたとしても、現時点では新コロナへの感染にも気配りをしなければなりません。

現状のままの政策ではなく、画期的な新たな政策の必要性が迫ってきているのかもしれません。

2020年7月6日月曜日

子供は夏になれば水遊びです。

新コロナの影響により自宅で過ごされていることも多く、また、海開きに関しても自粛ムードが漂っているようです。

そんな最中でもありますが、海沿いで過ごしている子どもたちからすれば、やはり海などで遊び回りたいと思えるのではないでしょうか。

しかし、事故を起こってしまう場合も考えられます!

先日、小学校4年生お女の子が海岸で溺れ意識不明となってしまっています・・・。

水難および自動車事故、コロナに因る感染について、基本的には、自分だけは大丈夫だという過信もあるのかもしれません?

もちろん注意を怠らなかったとしても遭遇されてしまうことも考えらるかと思えます。

「後悔先に立たず」「一寸先は闇」だとも考えられます。

地元の地域では梅雨真っ最中でもありますが、夏の暑さほどの気候でもなく、若干、過ごしやすくもあるようです。

しかし、来週あたりには梅雨も空け真夏の暑さにもなるように思えます。

厳しい夏の気候に突入されるようにも思えますが、ご自身のためにも、十分なご留意をなさいますように・・・。

2020年7月3日金曜日

ETC専用となる方向で検討中だとか・・・。

国土交通省は、先日の2日に全国の高速道路での現金ブースの廃止を検討されていることを明かにしたそうです。

高速道路を頻繁に利用されているようであれば、必然的にETCへの装着をされているようかとも思えますが・・・?

ところで、現在、ETCへの利用率は93%に達しているらしく?

また、新型コロナウイルスへの感染予防への対策として、人員との接触を防ぐためだとも考えられているようです。

とは言え、なんだかコロナを利用しての判断のように思えますが??

逆に考えれば政客などもコロナを活用して・・・・。

そして、何よりも便利な社会の発展でもあるようですが、人材への確保からITを利用した社会へ転換されてきているのかもしれません。

更なる貧富の差が顕著に現れないような社会にしていただきたいように思えます・・・。

2020年7月2日木曜日

日本では有料化になったレジ袋!?

先日(7月)より有料になってしまったレジ袋・・・。

そのようなことも知らずに100円ショップにて購入させていただきましたが、レジのスタッフの方から有料についてご説明を頂きました。

3種類のレジ袋があったように思えますが、小さい袋でも十分に余裕もあるようでしたので、3円の袋を指定させて頂きました。

ところで、今朝のネットニュースを見ておりますと、欧米では有料化だったレジ袋が無料に変更された店舗もあるそうです。

新コロナに因る感染を抑えるためだそうですが、ある意味なるほどだとは思えますが、しかし、感染されほどのパンデミックにもなっていない日本ですので、有料化に移行したとしても大丈夫なよう気もしております?

とは言え、都会などでは感染者数が増加傾向にもあるようですし・・・。

しかし、一般的な職種とでも考えれば良いのでしょうか?

その業務に参加されている割には感染者も少ない様にも思えます!?

また、余談ではありますが、新型の豚インフルの懸念としても重要視されていないようですので、まずは、ご自身への予防を十分になさった方ば良さそうだと思えます。

2020年7月1日水曜日

害虫駆除のことなら国方防虫化学へ!

現在、梅雨の季節でもあるようですが、来週あたりには真夏の足音も聞こえそうでもあるようです?

そのような時期になりますと、動物・昆虫などの害虫が繁殖されてくる季節でもあるようです!

ご自宅の敷地内に繁殖されては困ると思われる害虫・害獣などが確認されてしまった場合、できる限り早めの対応・対処がお薦めのように思えます。

また、早めの駆除の依頼をされたほうが、実は、安心はもちろんですが繁殖されることが抑えられますし、その上に重要なことだと考えられるのが時間的にも素早い対応が可能だと思えます。

どのような場合であっても、繁殖される前の少ないうちに手を打つことが不可欠な要素だと思えます。

まずは、お気軽に「国方防虫化学」へご一報いただければと思います。


2020年6月11日木曜日

必ず水分補給を!

徐々に夏の暑さにもなって来ておりますが、しかし、マスクを外す訳もいかず・・・。

喉の乾きがなくとも、まずは、水分補給を行っていただいた方が望ましいかと思えます。

熱中症などが起こってしまいますと、気づかないうちに判断が鈍ってしまうことも考えられるかと思えます。

喉の乾きに関係なく、決められた時間までには、ぜひ、水分補給を行ってください。

また、一度でも経験されたのであれば、予兆に気づかれる可能性もあるのかもしれませんが、初体験の場合、気づくこともないのかもしれません!?

まずは、習慣になるほどの水分補給の実施を行っていただければと思います。

国方防虫化学ではアイシネンによる工事及び、シロアリ駆除についても同様なのですが、水分補給は欠かせません。

現在、マスクなど装着されているかと思えますので、いつもとは異なっておりますので、お忘れなく水分補給を行っていただければと思います。

2020年6月10日水曜日

「O型」は感染しくいとか?

あくまでも統計としてなのですが、約75万人での調査によりますと血液がO型の場合、感染へのリスクが低いとの情報を掲載されておりました。

しかし、あくまでも可能性でしかありませんので、十二分の上にもご留意いただければと思えます。

当社でもO型のスタッフがおり、そのような情報を確認しますと、若干ではありますが・・・・。

気持的にも承知しておりますが、十分な対応をしていただければと思います。

今回、世界的にもコロナに因る被害も多発しており、また、ネットニュースについても、コロナへの情報を目にすることも多いので、このような情報への反応としては??

あくまでも僅かではありますが、明るく感じられる兆しのような気もしております。

現在、緊急事態宣言も解除されている地域も多くあるようにも思えますが、日常を取り戻すまでには、まだまだ掛かりそうに思えますので、我慢の時なのかもしれません・・・。

ご自身はもちろんですが、ご家族のためにも・・・。