2014年11月24日月曜日

もし◯◯で地震に遭遇したら!?

今日のもしもは!?

マンションで大きな地震に遭ったなら!?

ところで、話は変わりますが、22日午後10時頃、長野県で震度6弱の地震がありました。

日本の北の方では、雪が多くて積雪があるため、どちらかと言うと屋根を軽くしているそうです。

そのような仕様のため、倒壊する件数も少なかったように思えます。

しかし、これだけの揺れが、西日本以南に起こった場合!?

相当数の倒壊が起こる可能性は否定できません?

では、なぜ倒壊数が増えるのでしょうか?

それは、台風に備えて屋根をしっかりと保たせるところに原因があるようです。

しっかりと建てられているイコール(=)?

屋根が重くなっています。

台風に強い屋根も、地震では土台の負担になってくるのでしょう!?

しっかりと家の土台の耐震補強もしておきましょう。

では、話を戻して、マンションで地震に遭ったなら!?

まずは、窓から離れ、揺れによって建物が歪む場合もありますので、早めにドアを開けて廊下に逃げましょう。

また、家具なども倒れてくる場合も想定しておかなくてはなりません。

そして、1階部分に駐車場を設けている場合、その駐車場には近寄らないようにしましょう。

パニックになってしまうと行動起こせなくもなりますし、揺れによっては歩けない場合もでてくると思えますので、日頃から様々なことを想定し、準備なども進めておきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿