2014年11月29日土曜日

もし◯◯で地震に遭遇したら!?

四国も高速道路が整備され、利用されている人達も大勢いることだろうと思います。

そんな、高速道路で、もし地震に遭遇したなら?

特に急ブレーキは、危険ですので注意しましょう。

まず、慌てずに減速し、左側」路肩に車を寄せ、安全を確認して停止しましょう。

また、トンネルや長い斜面の場合であれば、ゆっくりと安全な場所まで移動しましょう。

次に、ラジオなどの情報で状況を確認しましょう。

状況確認後、車から離れる場合には、連絡先などを書き込んだメモを残し、キーは付けた状態で、車検証を持ってから移動しましょう。

また、公共交通機関などに乗車の場合には、慌てて外には出ないようにしてください。

立っている時には、吊り革などしっかりと固定されている物などにつかまりましょう。

座っている時には、姿勢を低くし、鞄など保護できそうな物で、頭や首筋を守りましょう。

そして、揺れが収まったら、係員の指示に従い、落ち着いて避難しましょう。

自分の身は自身で守らなければなりませんので、日頃から、安全対策への学習は行っておきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿