2015年1月6日火曜日

気付かずの口呼吸にご注意!

これは、おそらく習慣的なことだと思えるのですが、習慣化さえできれば、多分完治するように思えます。

また、起きている時に口呼吸を行なっていると、寝ている時にも口呼吸になっている可能性も高いように思えたりします。

何かに集中している時とか、テレビを見ている時、ふと口呼吸のことを思い出してください。

その時に、口が空いているかどうか?もしくは、口呼吸をしているかどうかをご自身で確かめてみてください。

しかし、どうして口呼吸をしてはいけないのでしょうか?

見た目も良くありませんが、一番の理由は外気より細菌類が入り込んでしまうことです。

いらぬ悪影響に侵される前にご注意を!

0 件のコメント:

コメントを投稿