2016年4月14日木曜日

子供を守るために必ずヘルメットを!

大事な命!

特に子供は、大切な宝です。

そんな子どもたちに、自転車による転倒事故が多発しているそうです!!

まず目立つのが、前後にお子供を乗せていることで起こる転倒事故!

その転倒事故、どのような時に起こるのかというと!?

走行中ではなく、停車中の少し目を離した隙に起こる事が多いそうです!

保護者が荷物などを下ろす時、スタンドを立ち上げた隙に起こってしまうそうです。

小さい子供になればなるほど、無造作に倒れこむことが多いようで、特にその時、頭から落ちる場合が目立っているそうです。

事故として多いのが、保護者が大丈夫だと思い込んだ、特に、そんな時!!

もし、その時にヘルメットを着用していたら!?

万が一のことも考えて、自転車を乗せる時には、ヘルメットの着用をお薦めいたします。

現在の所、自転車でのヘルメット着用義務にはなっていないようですが、大切な子供を守るためにも、保護者が責任をもって装着されるように努力されると良いように思えます。

また、自動車などについてもそうだと思えるのでが、身近な家族を守るために、ぜひ、安全な保護努力を行なって欲しいと、強く感じています。

0 件のコメント:

コメントを投稿