2016年6月9日木曜日

日々の健康で寿命が延ばせます!

日本人の5人に1人が生涯の内、脳卒中を起こすとされています。

現在、日本国内で脳卒中の患者がおよそ200万人いらっしゃるそうです。

そして、今後、毎年50万~60万人の患者が新たに発症されと言われており、この数値を見てみますと、国内の誰にでも起こりうる病気だと思える程です。

3大成人病とされているは脳卒中・癌・心筋梗塞なのですが、現在では、一般的に生活習慣病の総称とされているのでしょうか??

また、その3大疾患の内の脳卒中と言われて病は、癌や心筋梗塞に比べると死亡率は低いとされています。

しかし、言語障害、半身不随などの後遺症に罹り、もっとかかりたくない病気だと考えられているそうです。

いずれにしても、その様な病に罹らないためには、やはり健康第一で暮らしたいものです!!

今回、新聞を見てみますと脳卒中の約8割は予防が可能だといわれています!?

また、著名な人たちの記事で、その上、かなり詳細なことも書かれていることがありますので、健康な寿命を延ばすために、ぜひ、ご一読されてみては如何でしょうか?

健康新聞(バックナンバー)

0 件のコメント:

コメントを投稿