2017年3月22日水曜日

「シロアリ」が好むところ!?

新しい住宅のユニットバスであれば、水漏れについても、あまり気にすることもありませんが!?

少し旧式になってしまったお風呂の場合は、ユニット形式というのでしょうか?

要するに浴槽と床などとの接地面が、老朽化とともに隙間が生じてしまうこともありますので、そこから水分が地面に沁み込んでしまうことがあります。

そうなると、まずは湿度が上がり、その湿度に因って家屋に使用さている木材への傷みが起こり始めてしまいます。

その高まってくる湿度と傷み始める木材にとって、シロアリは非常に好まれる環境になってしまわれます。

また、一旦、シロアリが繁殖されてしまうと、木材だけではなく、それ以外の様々な部位にも侵食されることもあり、人間にとって見えにくいところまでも傷つけられてしまいます。

そうならないためにシロアリへの侵入を防ぐことも、効果的な手段だと思えます。

まずは、風呂場の水から床下に漏れないよう工夫を行ったり、また、お庭などもシロアリから阻止をされる様、考慮されることを勧めしましょう。

手前味噌で申し訳ないのですが、床下による換気システムは、特に効果が高まります。

このシステムは、基本的にシロアリ阻止を行なうためだけのものではなく、お住いの寿命を保つ方法として考案されたもので、シロアリについては付加価値としてのシステムとなる様に思えます。

シロアリに家屋を侵食される前に、まずは、シロアリが侵入阻止をされてみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿