2017年6月19日月曜日

睡眠のコツとなるのでしょうか?

一般の方たちにとっても睡眠、ちゃんと摂られているのでしょうか?

眠りを阻害していると「睡眠負債」と言われる状況になるそうです!?

その様な状況になってしまうと、気付かない内に、ある状態に陥ってしまうこともあるそうな?

また、記事の情報によりますと、日本国内で働き盛りの人たちにも蔓延されており、その個々の人たちが集合体となり、国家レベルにも及ぼしてしまっていることが考えられているそうです。

文明社会になるにつれて、その睡眠負債を増加傾向されているとも・・・。

日本国内で分析しただけでも、年間15兆円の経済効果が損失されているとも考えられているそうです。

それらを阻止するためには、まずは、ご自身が睡眠負債が表れているかどうかを確認されてみることも、一つの手段になるのかと思えます。

とは言えども、その原因を記事で読んでもみましたが、あまりにも普通の環境の出来事の様にも思えますが、まず一つに、体が太りやすくなってきた!?

それ以外には勝負に弱くなってきたとか、空気感が読めないなど・・・。

如何でしょうか?

一般的に思い描けるような生活だと思えるので、ほぼすべてに近い方が睡眠負債になっているように思えませんか??

しかし、これを一つのヒントとして捉え、少しでも要素が含まれていると考えられる場合には、日々の日常生活の中であっても、多少なりとご注意された方が良いのかもしれません・・・。

私は、それらの打開案の一つに繋がるかどうはか分かりませんが、昔からよく言われているように??

基本的な生活習慣として実行しているのは、今日寝て明日起きることを心掛ける様にしています。

所謂、早寝早起きの実行です。

夏でも冬であっても、朝起きたらさっと起き、それぞれ数ヶ所の店舗を、運動不足の解消も含め歩いて店舗の清掃活動をしております。

睡眠負債を軽減するためには、何かを捨てなければならいことも、含まれているように思えますので、しかし、捨てながらも、それ以外に付随できるものに対しては、どん欲に取り組むように努力をしております。

それが、今の現状にプラスとなっているかどうかは分かりませんが、健康状態もすこぶる良い様には思えています・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿