2018年2月13日火曜日

毎日の積重がいずれ・・・。

四季を通して、毎日毎朝、早朝より清掃をし、気づきにくい所にも満足いただけるようコインランドリー クニカタで実践しております。


もちろん雨だろうと雪だろうとも、また、天候によっては車で向かうこともありますが、ほとんど徒歩でコインランドリーにて清掃を行っております。

その実践の積み重ねが、いずれ大きな差が現れてると確信しております。

・・・っと、書き込めば、良い行動を行っているように思えますが、実は、清掃活動を行っているのは、自分自身の成長、所謂、一種の修行のために行っていると言っても過言ではないと考えております。

その教えを説いていただいたのが、とある法人会で、目が醒めたらさっと起きることから始まり、清掃は自身を磨くための修行だと聞かされ、それを実践しているだけなのです・・・。

しかし、その実践を行おうとしても、ほとんどの場合、3か坊主になってしまうことも考えられますが、己に厳しくすることで運命を切り開き、境遇を造ることにもなる繋がる様に思えます。

一人でも、苦難を正面から向かい合い実践することで、もっと素晴らしい世に変わってくれるのではないと思っております。

一般社団法人 倫理研究所

0 件のコメント:

コメントを投稿