2018年4月19日木曜日

栗林公園にてコイヘルペスウイルス感染か。

やはり花見で訪れることも多いかと思えます。

国の特別名勝でもある栗林公園では、桜および、立派な松林と共に由緒正しい建造物の見学にも訪れる公園でもあります。

また、その施設内の各所には池の配置もされており、四季を通して観光名所にもなっているように思えます。

今回、池を優雅に泳ぎ回っている鯉が、コイヘルペスに感染されてしまった模様です。

その数おおよそ750匹が殺処分されてしまう様です。

非常に残念ではありますが、致し方ないのかもしれません・・・。

また、コイヘルペスに感染された鯉から、人体への影響はないそうなので、ある意味、安心かとも思えますが、やはり殺処分されることを考えると、なんとも言えない気分になっております。

栗林公園内の池には、子どもたちが鯉の餌として麸を与えてる状況も目にされた記憶もありますが、この人気も、しばらくはお休みになってしまうように思え残念でもありますが、それ以外にも素晴らしい景観が目のあたりにできるかと思えますので、その景観に心癒していただければと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿