2014年7月7日月曜日

意外に知らない香川県!?

因みに、この画像は香川県内のものではありません。

しかし、今日の情報は、知っているつもりでも知らなかった香川県の情報をお伝えしようかと思います。

みんなさんは、日本国内の都道府県で橋の密集度が高い県ってご存じですか?

密集度というのは、国土交通省に登録されている橋、約70万本を一平方キロメートル当たりに換算した数字のことなのですが、その数値の高い県が、なんと!香川県なんです。

全国平均が約2本に対して、香川県は、約4本なんですって!

車を乗って移動しますが、そんな実感が無いのは、私だけなのでしょうか??

実際、他県に比べて約二倍も橋を走っていることになるのでしょうね!?

余談ですが、瀬戸大橋を省き、県下で一番長い橋は??

屋島大橋(高松市:420m)、次に中方橋(丸亀市:316m)、そして両景橋(坂出市:294m)だそうです。

もし、この日記をご覧になりましたら、橋をどれだけ利用されているのか、一考されるもの良いかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿