2014年7月5日土曜日

人間に最も死を与えている生物とは?

皆さん、考えてみてください!

人間にとって、最も恐ろしい生物とはなんだと思いますか?

・・・・・・・・・・・・!

画像を見るとサメ??っと思ってしまった方もいらっしゃるのでは?

このデータは、世界保健機関・国際連合食糧農業機関の他、様々な論文を基にビル・ゲイツ氏らが分析した結果からはじき出されたものです。

結果のグラフデータには、画像のサメは13生物中、最下位に掲載されていました。

また、意外??

それとも納得するのでしょうか!?

人間が2位となっていました。

そして、人間にとって最も恐ろしいナンバーワンになったのは、人間の数値の1.3倍ほどになる蚊が君臨していました。

因みに、3位が蛇、次に犬(狂犬病)。ハエ(ツェツェバエ)、カイチュウ、サナダムシ、ワニ、カバ、ゾウ、ライオン、オオカミとなっていました。

結果をご覧になって、どのように思いまいしたか?

0 件のコメント:

コメントを投稿