2014年6月27日金曜日

グローバルにはグローバルな発想が必要!?

ネット販売で有名なアマゾン。

そのアマゾンが、更に進化をするそうな・・・。

特に凄い!

っと思ったことは、ドローンと呼ばれる無人のヘリコプターのようなもので、倉庫から消費者の自宅まで荷物を運ぶサービスの実用化を目指しているそうです。

そんなまさか!!ってお思いの方も大勢いらっしゃるだろうと思われますが、地域で頑張る人、日本で頑張る人などのような狹い?常識的な発想では、到底思いつかない事件が起こってきそうに思えます。

アメリカでは、2015年にも、そのドローンの利用ルールを取り決める見通しの所まで来ています。

そうなると!?

配送するトラックは不要だし、倉庫で区分けする人員など、それに係る人々も不要!?

近い将来、今でもそうかもしれませんが、貧富の二極化が更に強まりそうです!

今、日本では、人員不足が懸念されている配送業社では、人員発掘が熾烈化しているそうですが、その先の先に目を向けるグローバルな会社には、太刀打つできなくなってしまいそうですね!?

優れた発想のを持っていたとしても、それを認めない風土?

実績がないと物言え無い?

そんなことでは、進歩なき日本になりそうな気にも・・・。

将来的、展望を想像できる人間になるための努力も、必須になりそうですね!?

0 件のコメント:

コメントを投稿