2016年5月18日水曜日

酒の強い人は痛風の危険性も2倍?

私は、強い方ではないと思っています・・・。

画像をご覧いただくと、何のことかがお分かりになられるかと思えます・・・。

そうなのです。

今日は、お酒、飲酒についてのお話なのです。

お酒の強い人は、痛風に冒させる危険性の高いことが証明された様です。

どれくらい高いのかというと、なんと2.3倍にも昇るそうなのです!

お酒が強い イコール 飲酒量が高いということに繋がるのかもしれません??

この研究成果でも立証されたように、お酒の飲み過ぎは痛風の発症に罹りやすくなる原因と考えられたことが裏付けさてしまったようです!?

また、痛風もそうなのですが、適量以上の深酒は、肝臓などの臓器にも影響を及ぼすことは、既に証明されてしまった通り、少なくとも週に1~2回、飲酒を控えた方が健康には良いように思えます。

もちろん、私も週に最低でも1回は休肝日を設けるようにしています。

みなさんも、健康維持の為、ぜひ、禁酒日を設けられてみてはいかがでしょうか!?

実体験になるのかもしれませんが、きっと、家族にも喜ばれている様に思えます!?

0 件のコメント:

コメントを投稿