2017年9月4日月曜日

万が一の可能性も!?

ミサイルが日本を通過し、それぞれの端末などからJアラートによる放送を、耳にされた方もいらっしゃるだろうと思えますが、格安スマホなどを使っていると、そのアラートが鳴らない時もあるそうです。

また、そのアラートが鳴らないことを良く思っている方もいらっしゃる様です?

しかし、万が一のことが起こる可能性も考えられますので、ダメ元であったとしても従っていた方が良いのかもしれません。

地震による津波被害に於いても、また自動車などを含めたの事故についてもそうだと思えますが、自分は大丈夫という過信とも言うのでしょうか?

人生100年程度の経験以上の出来事が起こり得ることも考えられますので、万全を期す体制を備えることが重要だと思えます。

被害に遭わなかったことが当然ではなく、非常にラッキーだったと考えるべきなのかもしれません!?

特に、年長者であれば、有事の際、人身の安全を確保するためにも、人生経験を元にしインターネットなどでも、ある程度、情報収集をされておくと、咄嗟な時に役立つこともあるかもしれません。

安心・安全な今だからこそ、万が一のことも考えた学習をされるのも大切なことなのかもしれません?

まずは、自分は大丈夫と考えるのか、もしものことまで考えてことに当たるのかは、雲泥の差があるようにも思えます。

特に孫などを目にしてしまうと、余計に熟慮してしまいそうです・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿