2017年9月27日水曜日

可愛いパンダに目を細めます!

赤ん坊は、只々可愛いです!

命名は「シャンシャン(香香)」に決まったそうですが、名前も可愛いと言わざるを得ません!?

実際の画像は、東京都の上野動物園内でもありますので、撮影までは出来ませんでしのでイラストで掲載させて頂きました。

このイラストよりも、やはり実物の画像の方が可愛いように思えます!!

また、パンダという動物は、聖獣に至ったとしても、人気を高まるのは疑いのない事実だと思えます。

しかし、このところ中国で人気だった大型犬「チベタン・マスティフ」だったでしょうか?

一時期、1頭数億円という破格値がつき、ブリダー達も繁殖に専念されたこともあったそうですが・・・。

希少価値もなくなってしまった模様で、捨てられて人間にも襲いかかる事態になってしまっているそうです。

基本的な性格にも因るのかもしれませんが、やはり育て方に依存される可能性も高いようにも思えますので、幼児時期より育て方の重要性も必要なように思えます。

それを基に育みつつ環境へも配慮させる為にも、大人である「己」自身へのスキルを高める倫理観も備えなければならいのかもしれません!?

今より、更に上を目指し努力を惜しまず頑張らなくては!!

0 件のコメント:

コメントを投稿