2017年4月7日金曜日

身内でも個人情報は尊厳される?

皆さんはいかが思われすか?

それぞれに想いは異なるとは思えますが・・・。

個人情報として、「知られたくない・知られても良い」のいずれかを選択しなければならないとして、いずれの選択を望みますか??

今の時代、それぞれ情報を管理するためには、個別にセキュリティの登録が必須になってきており、そのセキュリティ情報の管理を疎かにされている方もいらっしゃるかもしれませんが、しかし、この個人情報は、様々な状況において、必ず必要になってまいりました。

その個人情報を管理するために、環境に因っては、メモ帳などで管理される方もいれば、パソコン・スマートフォンなどで管理されている方もいらっしゃるだろう思えます。

しかし、今回、その様な情報管理システムに、一つの歪が起こってしまった模様です。

若き少年、それも、その両親から情報の開示要請を求めたのですが、端末(iPad)からの開示要請には応じられなかったそうです。

余談ですが、若き少年と書き加えてはいますが、年齢は18歳だったので、そのあたりの判断によることも考えられるのかもしれませんが、やはり親としては、子供への情報の開示をして欲しいと強く感じているはずだと思えます。

日本国内でも、それぞれ端末を所持しているお子様もいらっしゃるとは思えますが、そのあたりの情報開示について、一度、家族同士で話し合ってみることも、大切に思える世の中になっているのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿