2014年8月6日水曜日

無痛分娩について。

お腹を痛めてこそ母!?っといった文言によってかどうかは分かりませんが、日本での普及は今のひとつようです。

しかし、欧米ではメリット・デメリットといった感が強いのでしょうか?

男の私には、判断できませんが、痛いのは好きになれません。

誰だって、そうだと思えますが・・・。

また、無痛分娩と自然分娩とのリスク?

その辺りも考慮しなくてはならないとは思いますが、リスクが少ないのであれば、無痛のほうが良いように私は思います。

医療も、かなり進んできております。

簡単に考えて、手術をするときに、昔のように麻酔などが無かったとき?

その時に、男だったら自然手術だ!!って文言が流行ったなら??

今でも、麻酔をせずに行っているかといえば、そうでもないと思います。

とかく!?

昔は、どうだった!?こうだった!

的なお話をされる方もいらっしゃいますが、昔と今を比べて、同じようにさせるというのも問題があるように思えます。

うまく活用され、今の時代に合った方法の選択というもの、必要なことだと思えます。

もちろん!

シロアリ駆除にしても然りだと思います。

安全で、環境にやさしい駆除で行えるのであれば、すぐにでも、その駆除技法を取り入れたいと思っている私ですので、無痛分娩の方に賛同してしまうかもしれません!?

0 件のコメント:

コメントを投稿