2014年8月9日土曜日

初使用時は、取扱説明書をしっかりと!

夏の風物詩?

皆さんご存知の蚊取り線香!

もう、この蚊取り線香の使用方法はお判りですよね?

今では、この蚊取り線香を利用されていないご家庭も多いのかもしれません?

新しいものを使って、昼夜を問わず外出の時にでも使える蚊取り器などを使って気軽にバカンス!

そんな、新しい蚊取りなどの誤使用で、被害もでてきているとか・・・。

今回、被害の対象となっているのは、室内で利用するワンプッシュ式の蚊取り器で、殺虫剤がミスト状に噴射するというもの。

使用するときにボタンを押すようになっていて、その時、噴射高が1mほどにも達するそうです。

そのミストが顔などに飛び掛かり、火傷のような症状になった!?

っと、言った報告が寄せられているそうです。

折角、画期的な良い商品だとしても、使い方を誤ると!?

どんなものだって、しっかりと使い方を把握し、安全に使用しないと凶器にもなるということなのでしょう?

私どもが使用している薬品も、また、アイシネン気密・断熱システムも正しい使用方法で行っていないと、危険に遭遇する時もあるということです。

皆さんが使っているスマートフォンなどでも!

この事故は、ロシアでのお話ですが、スマートフォンを充電の状態で入浴し、感電で死亡してしまったそうです。

知っている人から言えば、常識なのかもしれまえんが、使用方法が分からない人たちから言えば?

非常識な方法で使用しているかもしれません?

初めて使うときには、しっかりと取扱説明書を読んでから、利用されることをお薦めいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿