2014年8月7日木曜日

もう限度を超えた脅威の割り箸!?

悪い話題の多い中◯産の輸入物。

ついこの間、鶏肉問題があったばかりですが、今回は!?

以前からも、マイ箸を所持することで環境にやさしい!とか、割り箸に付着している化学薬品から身を守ることができるとか言われてきていましたが、今回、話題に昇ったのは??

割り箸を水槽に入れただけで、元気に泳いでいた金魚が死んでしまった!?

そんな話題です。

中◯内で食事をしようと割り箸を使ってスープに入れた途端!?

濁ってしまったらしく、そこからが事の始まり。

あのカビない割り箸、それも中◯産のものは、製造時に強力な防カビ剤を使い、見た目を良くするために漂白剤なども大量に使われていると言われています。

その上??

ほとんど洗浄もされずに日本国内へ輸出されているらしく、食品などの場合であれば、検疫もされるのですが、割り箸に至っては!?

素通りで通るらしい?とのこと。

いつも、なにげに使われている割り箸。

有害なものが付着しているかもしれないと知りつつ??

使い続けていると、いずれ・・・・・。

どうか、お気をつけ下さい。

また、全ての割り箸が汚染されているということもないとは思いますが、利用を控えたほうが良さそうに思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿